部位分けされた冷凍蟹もおすすめ

最近のかに通販では活けかに発送されているところが多いようです。確かに、活きた状態で発送されたかにが美味しいのは当然です。しかし、考えても見て下さい。

 

丸ごと活きたかにを捌くのは面倒で余計な時間がかかります。しかも、到着時に運よく活きていれば、価値も上がるってもんですが、死んでいたら損した気分になりますよね。

 

実際、活けたかには冷凍かにに比べても値段がかなり張ります。味を重視するなら、活けかにですが、値段が張る分、購入する量を考えないといけないのも難点です。そう考えると、部位別に分けられている

 

冷凍のかにの方が計算をたてやすい

 

に決まっています。しかも、多目に購入しておけば冷凍庫から小出しして必要な分だけ解凍すれば良い訳ですから便利です。特に解凍さえ、終われば直ぐに焼くなり、茹でるなりして食べれるわけですから子供も喜びますよね。

 

一般的には茹で上げした冷凍のかには、味が落ちるように思われがちですが、茹で上げは専門のプロがしています。冷凍技術に関しては業務用急速冷凍は鮮度を落とさない冷凍方法なので、質より量という方は絶対にオススメです。

 

かに専門店で限り、通常の居酒屋さんなんかで使用されているのはほとんどが部位分けされたものを使用しています。そう考えると、家庭で同じ味を堪能できて、しかも量が多いとくれば十分満足できて当然です。

 

かにを通販で購入する場合、そのシチュエーションに合わせて購入すると良いのではないでしょうか。

 

例えば、大切なお客さんを招いた時は活けかにを購入して、若者の集まりのなんかは当然、部位分け冷凍かにを購入べきですよね。